Home > 当社のこだわり

仕入れのこだわり

仕入れのこだわり写真1 仕入れのこだわり写真2 仕入れのこだわり写真3

仕入れのこだわり写真4 仕入れのこだわり写真5 仕入れのこだわり写真6

当社は一般の旧車ショップにありがちな業者オークション仕入れと輸入業者からの逆輸入車仕入れをほぼ行いません。
どこから仕入れているかと言うと全国の提携業者や一般ユーザーから直で買い付けています。
それも輸送業者は使わず社長が現地までハイエースを走らせて目で見て音を聞いて買い付けています。
その走行距離は年間5万キロ以上です。
そうして年間300台ほど入荷する中から更に選び抜かれた厳選車両のみ店頭販売しています。
なぜ選んで出品しているのかと言うと妥協した車両選びをしてもらいたくないからです。
「本当はZ2RSが欲しいけどどこにもないからZ1にしよう・・・」
「GS400が欲しいけど車検があって好きな改造ができないから250のザリにしよう・・・」
まわりにこんな方はいませんか?
乗ってくうちに愛着がわくというケースもありますがそれは稀です。
本当に欲しい車両をいろいろなことを乗り越えて手に入れてこそ宝物としての愛着がわきます。
車種も程度も選ばず店頭に並べた方が商売としては儲かりますがお客様の夢と呼ぶにふさわしい車両だけを並べて夢の実現のお手伝いをさせていただいております。
もちろん厳選車両以外にも様々な車両が入荷していますのでお探しの車両タイミング良く入荷しましたら格安販売することも可能です。

整備のこだわり

整備のこだわり1 整備のこだわ2

当社の工具はほとんどスナップオン製で統一しています。
絶版車はネジ1本にまで歴史があります。
そんなネジを安物工具で傷つけるようなことはしたくありませんし良い工具を使ってこそ良いものが作れると思っています。
コストはかかりますがだからこそ安心した仕事ができます。

販売のこだわり

販売のこだわり1 販売のこだわり2

当社は成約後の試乗に重点を置いています。
その走行距離は50キロから多いときで200キロ以上に及びます。
試乗は全て社長自身が行います。
エンジンオーバーホール車は必ず慣らし走行まで済ませてから納車します。
なぜそこまで乗るのかと言うと一台一台のクセを見つけお客様に隅々まで伝えるためです。
どんな絶版車にもクセはかならずあり、それは不具合とは違います。
どんなにブレーキやエンジンを整備してもそのクセは必ずあります。
同年代では日本一絶版車に乗ってきた自信がある社長がそのプロの目線でそのクセを見抜きお客様に知ってもらい、クセも一緒に楽しんでもらうことで愛着は更に深まります。
また、どんなに遠方でも当社は自社運搬で納車します。
現車を前にして隅々まで説明することで過去に絶版車を販売してのクレームやトラブルは一度もありません。
絶版車初心者の方でも親身になって説明することで特性を理解してもらえることと喜んだ顔が見れることが自社運搬の醍醐味だと思っております。
北海道でも沖縄でも離島でも海外でも、当社スタッフがお届けに上がり隅々まで説明します。
もちろん、それはただ当社がこだわりとして勝手に決めていることですので運搬費用も一般のバイク陸送業者よりお安く設定してあります。

このページのトップへ