Home > 専門店の修理

絶版車の修理は専門で!

絶版車専門店の当店は関東、中部地方を中心に多くの持ち込み修理、オーバーホールを行っております。

一発でエンジンがかかる、アイドリングが安定する、真っ直ぐ走る、オイルが漏らない、灯火が全て作動するといった当たり前のことも絶版車では本当に大変なんです

ヘッドのOH
(ヘッドのOH)

常に2機ずつエンジン制作しています。
(常に2機ずつエンジン制作しています。)

OH待ちのエンジンです。
(OH待ちのエンジンです。)

なぜ専門店がいいのか?

普通のバイク屋さんに絶版車の修理を持ち込んだ場合、断られるケースが非常に多いです。
それもそのはず、メーカー純正でどこまで部品が出るのかわからないんですから。
我々専門店はどの部品が欠品で欠品でもちゃんと純正と同じかそれ以上のクオリティーの部品がどこから出てるといった情報を持って部品集めをしています。
絶版車部品の復刻品は色々なところから出ていますが中には使えたもんじゃない粗悪品もあります。
それ今まで高い代償を払って集めてきた誰にも言えない貴重な情報です。
時には中古部品で修理することもありますが中古部品もなかなか出てきません。そうした場合もありとあらゆる方法で調達しています。

このカゴの中すべてストックパーツです。
(このカゴの中すべてストックパーツです。)

外装パーツもたくさんあります。
(外装パーツもたくさんあります。)

絶版車修理の落とし穴

絶版車の修理は予期せぬ事態に多く遭遇します。
簡単な修理のはずがばらせばばらすほどダメなところが出てきて見積もりを大幅にオーバーなんてことも日常茶飯事です。
そんな時はストックパーツの多さが物を言います。
一か所直したら他が出てきてまた部品頼んで組んだらそこじゃなくて別の部品だった・・・って感じで進めたらもう嫌になってしまいます。
そうしていつか直そう、と何年間も放置されているバイクが世の中にはたくさん眠っています。
当社は今までそのような車両を何十台と起こしてきました。
走らせなければ鉄くず、走れば財産です。
修理をあきらめかけている方は必ず力になりますので一度ご相談ください。

このように持ち込みレストアのご依頼もたくさんいただいております。
(このように持ち込みレストアのご依頼もたくさんいただいております。)

このページのトップへ